延床30坪で叶う開放感あふれる2階建て吹抜けの間取りin宝塚

延床30坪で叶う開放感あふれる2階建て吹抜けの間取り 合計面積:01.,25㎡(30.62坪)1階床面積:55.08㎡(16.61坪)2階床面積:46.17㎡(13.96坪)木造2階建て 

30坪台吹き抜けのある新築間取り11選

延床30坪で叶う開放感あふれる2階建て吹抜けの間取り

合計面積:01.,25㎡(30.62坪)1階床面積:55.08㎡(16.61坪)2階床面積:46.17㎡(13.96坪)木造2階建て 東向き 4LDK(4人家族向け)

-

一戸建て住宅ならではの空間として定着しつつある「吹抜け」。当社でも吹き抜けのあるモデルハウスは評判も高く人気の間取りのひとつです。

吹き抜けは、限られた延床面積30坪の中でも、吹抜けを取り入れることで空間に広がりと豊かな開放感をもたらしてくれます。

しかし一方で、吹き抜けは憧れるけど冷暖房効率が悪くなり光熱費が上がるのでは?
2階への食事の匂いの充満や音漏れがするのでは?
といったデメリットへの質問を多く受けます。
この記事では、2階建て住宅における吹抜けの魅力と、それを活かした間取りの工夫をご紹介するとともに吹き抜けゆえのデメリットを回避した工夫など、機能性とデザイン性を兼ね備えた理想的な住空間設計について簡単に解説していきます。

-

-

【延床30坪で叶う開放感あふれる2階建て吹抜けの間取りin宝塚】

30坪で叶える開放感あふれる間取り。2階建て吹き抜けの魅力とは?

吹き抜けは、見た目の効果だけでなく、実用的なメリットもあります。
ここでは、18.5帖のLDK内に吹き抜けを設けた4LDKの間取りを事例として説明していきますね。

キッチン正面に吹き抜けと窓を設けているのは、炊事中でも視界の抜けや明るさと開放感を確保するため。吹き抜けは1階だけなく2階の窓からも光が採れるため少し奥まったキッチン空間でも明るくできます。
吹き抜け空間をダイニングとして使用した場合は空間がダイナミックになるため、高級レストランのような雰囲気の中で
日々の一家団欒を過ごすことができます。
一方、リビングは天井高が低くなるため、落ち着いた雰囲気になり寛ぎ空間として利用可能です。
このようにLDK内で天井の高さが変わるため空間にメリハリが生まれ、暮らしの表情を目的に合わせて変えることができます。例えば、落ち着いた雰囲気にしたい空間は天井を通常の高さに。開放的でおしゃれな雰囲気にしたい空間は吹き抜けにするなどです。
吹き抜けをリビングにするかダイニングにするかは、ご家族のライフスタイルや嗜好に合わせてきめることもできます。たまにはリンビングとダイニングを逆にし気分転換に楽しんでみる。それだけでも空間の印象も大きく変わります。そんなことができるのも吹き抜けの魅力ではないでしょうか?

-延床30坪で叶う開放感あふれる2階建て吹抜けの間取り

-

-

【延床30坪で叶う開放感あふれる2階建て吹抜けの間取りin宝塚】

見た目だけじゃない!実用性にも拘った30坪2階建て吹き抜けの間取り術。

吹き抜けは見た目は良いけど実用性が低い。
そんなイメージを持たれている方も少なくありません。吹き抜けにすると冷暖房効率が悪くなり、光熱費も高くなるのでは?と考えられる方も多くいらっしゃいます。

この間取りでは、中央に玄関を設けて建物全体を2棟構成にし、LDK空間を独立させています。LDK空間を壁や扉で閉じれば、冷暖房による適温が拡散することはありません。昨今は、地球環境保護のために住宅の断熱技術もめまぐるしい進化を遂げ、エアコン一台あれば、吹き抜け空間でも適温を保つことが十分可能です。
そして、2階へのテレビなどの音漏れも緩和でき一石二鳥の効果を発揮できます。

また、一階の別棟に和室、浴室、洗面室を固めて設けることでリタイア後の生活空間の大掛かりなレイアウト変更も不要になるというメリットも。4.5帖の和室をお子様の独立後にご夫婦の寝室として利用すれば、生活の大半はマンションのように1階のワンフロアで完結することができます。しかも家への出入りもマンションのようにエレベーターで行う必要がないためとても便利です。

-中央に玄関を配した2棟構成の住戸設計で吹き抜けの冷暖房効率を改善する間取り独立性の高い吹き抜けLDKで冷暖房効率問題を解決した間取り

-

-

【延床30坪で叶う開放感あふれる2階建て吹抜けの間取りin宝塚】

正方形LDKと吹き抜けで家族がつながる間取り。

吹き抜けのあるLDKは、家の中で一番広くて開放感があるため家族が集まる場所として自然に共通認識され、家族が自然に集まる空間になります。
そして、この間取りのもうひとつの特長は、LDKが正方形に近い形になっていること。正方形の空間は、L字型や縦長の空間に比べて広く見える傾向にありながらも、部屋のどこにいても家族との距離を近くに保てます。
例えばキッチンからでもリビングやダイニングを容易に見渡すことができ、乳幼児の異変にもすぐ察知でき、駆け寄ることも可能です。また、仕事で帰りが遅くなり食事をしている際も、リビングで寛ぐ家族と大きな声を発することなく自然に会話
も楽しめます。

正方形に近い独立した吹き抜けLDK正方形LDKで家族の距離を近づけコミュニケーションしやすくした吹き抜け間取り
-

 

-

 

間取り概要/合計面積:01.,25㎡(30.62坪)1階床面積:55.08㎡(16.61坪)2階床面積:46.17㎡(13.96坪)木造2階建て 東向き 4LDK(4人家族向け)
-
-

-

,

,

モデルハウス公開中の新築分譲特集

北摂、阪神間、神戸で注文住宅をお考えの方、土地相談も含めてご希望の間取りなど当社マーホームプランナーが現在、無料でご相談を承っておりすので、下記バナーをクリックいただくと弊社、株式会社アプローズ不動産販売の「自由設計の相談会」にお申し込みいただけます。お気軽にお問い合わせください。

自由設計の相談会、申し込み受付中!