31坪,南玄関4LDK|南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取り

南北に長い長方形の南道路敷地です。南向きの好条件を活かして、玄関とリビングを一番南へ。

人気の間取りプラン集

30坪台、南玄関の理想的な間取りとは? 4LDKのデザイン住宅8選

【南玄関31坪4LDK】
南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取り。

延床面積:31.50坪(104.16㎡) 土地面積:30.38坪 木造3階建て 南向き 4LDK(4人家族向け)

-

31坪,南玄関4LDK|南北に長い長方形の新築間取り実例

南向きの家は日当たりは良いですが細長い長方形の間取りの場合は、キッチンとダイニングにも光が入るように隣戸に配慮しながら窓をそれぞれの空間に設置すれば明るさと風通しの良い空間がLDK全体を包み込みます。対面式キッチンをLDKの一番奥に置けば炊事をしながら家族の様子を見たり会話することも。長方形の間取りならではのメリットを活かした間取りの基本を解説していきます。

南玄関4LDK、南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取りのポイント

1)南道路、南向き縦長の家は、一番南のリビングが王道。キッチン、浴室、洗面室、トイレは北側へ。

2)炊事しながらダイニング、リビングや庭を見渡せる対面式オープンキッチンは奥に配置が主流。

3)キッチン左右に独立したランドリー空間と庭。炊事をしながら洗濯動線も最短でシンプルに。

4)家事をしながら家族の様子を伺える対面式オープンキッチンとリビング階段。

5)南向きの恵まれた採光とはいえ、少し奥まったダイニングやキッチンにも窓を設えて明るさをキープ。

6)リビング前に庭があるだけで暮らしがより楽しくなります。

7)南北に縦長い長方形、独立ランドリーで家事動線の良い間取りのまとめ

31坪,南玄関4LDK|南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取り_01

南道路、南玄関、南向き縦長の家は、一番南にリビングが王道。
キッチン、浴室、洗面室、トイレは北側へ。

南北に長い長方形の南道路敷地です。南向きの好条件を活かして、玄関とリビングを一番南へ。夏場に懸念される南の日差しの強さは、2階バルコニーを1階よりも突出させることで日除け替わりにして、室温上昇や家の劣化を柔らげることができます。和室を一番南側へ置きたいとご希望される方も少なからずいらっしゃいます。今回取り上げる間取りには和室はございませんが、今回のような細長い縦長長方形の家の場合、和室は畳の日焼け劣化もあり使用頻度も少ないため、リビングよりも北側奥に配置する方がベターだと考えています。リビングは家族が集まる空間でもあり、使用頻度も高いので空間を明るくした方が暮らしに活気が生まれるのではないでしょうか?そうした理由でダイニングとキッチンも、リビングより北側へ配置することをお勧めします。

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

 

 

 

31坪,南玄関4LDK|南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取り_02

炊事しながらダイニング、リビングや庭を見渡せる対面式オープンキッチンは奥に配置が主流。

31坪,南玄関4LDK|対面式オープンキッチンは奥に配置が間取りの主流

南北に細長い長方形の間取りは、南からリビング→ダイニング→キッチンを直線的に並べるのが主流です。
シンプル過ぎて工夫がなさそうに見えますが、理由は単純。家族の滞在時間が長いリビングは明るく。キッチンからはリビング・ダイニングを一目で見渡すことができるからです。忙しい家事の合間に家族の様子を確認したり会話できる状況を作れるのは様々なことが同時に行えて時間を有効活用できます。さらに間取りをシンプルにすることでお掃除ロボなどの家電製品も使いやすくなり、掃除の手間も省けたりします。
将来的にもフラットで仕切りのない空間は移動もしやすく老後も暮らしやすい空間として活用できます。

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

31坪,南玄関4LDK|南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取り_03

キッチン左右に独立したランドリー空間と庭。炊事をしながら洗濯動線も最短でシンプルに。

 

31坪,南玄関4LDK|独立ランドリーと庭が一直線に繋がる洗濯動線このシンプルな間取りの特徴は、洗面室からランドリー(洗濯機)を独立させて、キッチン横に配置したことです。キッチン中心に左右に庭とランドリーを配置することで、炊事をしながら洗濯作業も効率的に行えます。家事動線も様々な種類がありそれぞれにメリット・デメリットがありますが、一直線に並ぶ家事動線が一番効率的と言われています。理由は方向転換や体の向きも最低限になり移動距離も最短になるからです。水を含んだ重たい洗濯物を長い距離運ぶのは相当大変な作業ですよね。

ランドリーを洗面室から独立させると。見た目がすっきりし、女性専用のパウダールームにもなります。トイレと浴室の中間地点に置くことで手洗いや脱衣所としてもフレキシブルに無駄なく使えます。

 

 

 

 

 

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

31坪,南玄関4LDK|南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取り_04

家事をしながら家族の様子を伺える対面式オープンキッチンとリビング階段。

31坪,南玄関4LDK|家事をしながら家族の様子を伺える対面式オープンキッチンとリビング階段

 

玄関から2階への移動で経由する階段はリビングの中を通るような場所に配置しました。滞在時間の長いキッチンやリビングにいながら家族の出入りを確認でき、思春期を迎えた子どもたちとも自然に会話を交わすことができます。また、玄関から階段までの経路にリビングを横断する動線を避けているため、テレビ鑑賞中に歩行で邪魔されずにストレスなく過ごせます。

 

 


西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

 

31坪,南玄関4LDK|南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取り_05
南向きの恵まれた採光とはいえ、
少し奥まったダイニングやキッチンにも窓を設えて明るさをキープ。
31坪,南玄関4LDK|2面採光で空間の奥まで明るさをキープ
南北に長い間取りの場合、南向きの外光でもリビングの奥に光は届きにくくなります。周辺の環境も考慮しながら西側か東側のどちらかにも窓を設けるとLDKは明るくなります。

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

31坪,南玄関4LDK|南北に長い長方形、独立ランドリーで家事動線が良い間取り_06

リビング前に庭があるだけで暮らしがより楽しくなります。

31坪,南玄関4LDK|リビング前に庭があるだけで暮らしがより楽しくなります

リビング前に少しゆとりある庭があれば、LDKからの視界が抜けて開放的な空間になります。キッチンにも近いので家族の特別な日に外での食事を楽しむことができます。菜園やガーデニング、小さなお子様の安全な遊び場にすれば、キッチンで炊事をしながらでも子どもの様子が伺えて安心です。

 


西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

「南北に縦長い長方形、独立ランドリーで家事動線の良い間取り」のまとめ

□南道路、南玄関の南北に縦長い間取りは南にリビングが王道でベーシックな考え方です。

□ベーシックな間取りは、シンプルであるがゆえに使い勝手が良く、これからの暮らしの自由度が高い間取りに。

□家事動線や家族動線もシンプルにすることで使い勝手や利便性もより高まります。間取りを見る時は、いろんなプラス要素に目を奪われず、暮らし勝手が良いかどうか、家事が楽にできるかどうか。限られたスペースを有効に使うために家族の動きが干渉しないよう家族の動線が適切にゾーニングされている間取りかどうか。その視点がマイホームを一生モノにすることにつながります。

私たちは、住宅地として名高い阪神間、北摂、神戸の自然豊かで都市機能も整ったエリアに特化して
新築分譲一戸建ブランド「センシア」を企画から施工まで行っている戸建てデベロッパーです。
間取りだけでなく周辺環境も見定めて、子育てしやすい新築分譲戸建てを多数分譲しています。
モデルハウス見学予約ができる物件もありますので
ぜひ実物を見ながらマイホーム探しの参考にしてみてください。

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集-

-

-

間取プラン概要/延床面積:31.50坪(104.16㎡) 土地面積:30.38坪 木造3階建て 南向き 4LDK(4人家族向け)
______________________________________________________________