32坪 4LDK|親と同居。プライバシーに配慮しながら緩やかに繋がる間取りプラン

同居に適した間取りのポイントは、生活動線と、プライベートルーム・共用空間を分けること。中庭スペースで緩やかに繋がり、互いが楽しく過ごせる交流空間に。

人気の間取りプラン集

 

同居に適した間取りのポイントは、生活動線設計と、
プライベートルーム・共用空間を分離すること。
プライバシーを配慮した、中庭で緩やかに繋がる間取り例をご紹介します。

土地面積:56.80坪(187.77㎡) 延床面積:107.72㎡(32.58坪) 木造2階建 南向き 4LDK(4人家族向け)

 

2世帯住宅の大きい家は見守りが必要になった際のお世話や掃除が高負担に。
プライバシーがありストレスフリーな同居ができる、4LDKの間取りをご紹介。

将来的に親との同居が必要になるケースは十分想定できます。また、突然親との同居が必要になるケースも少なくありません。2世帯住宅となると増築が必要になりコスト負担が気になるところ。場合によっては増築することが困難なケースもあります。互いがストレスなく暮らせるプライバシーに配慮した間取りをあらかじめ想定しておけば、永住できるマイホームが実現します。今回はそんな同居にも対応できる間取りの考え方をご紹介します。

 

同居を想定した間取りプラン4つのポイント

玄関を中央にして、リビングと和室への動線は左右の2方向に分離。

洗面室と浴室も独立させてプライバシーに配慮。和室近くにトイレを配置。

リビングと和室は中庭で緩衝し、互いの窓を対面させて離れていても様子を確認。

親の部屋は一階に。家族の部屋は2階に集約し、プライバシーを配慮。

 

 

 

senriyama_plan

 

同居を想定した間取りプランのポイント❶

玄関を中央にして、リビングと和室への動線は2方向に分離。

【同居時】
親との同居が必要になった際は、とりあえずリビング併設の和室で暮らしていただくというケースが多いのですが、是非お勧めしたいのは玄関を中心にした2棟構成のような間取り。リビングと和室を分離することで、玄関から右方向はリビング。左方向は和室に。二つの動線に分けることでお互いのプライバシーが守れます。親との生活時間がズレがちになることを想定すれば、親の部屋をリビング・ダイニングから独立させるだけで余計な気遣いも解消されます。下記の間取りでは、家の顔になる玄関の上に吹き抜け、正面には中庭を設けて開放的で明るい暮らしの表情を作るといった演出も加えています。
【同居不要時】
和室をリビングから分離させることで家族が集まるリビングから離れて一人の時間を過ごせます。洗濯室から庭へ移動でき、洗濯物が乾けば、和室に座りながら折りたたみやアイロン掛けも座りながらできて便利です。家事の合間のお昼寝やごろ寝も快適です。
また、急な来客対応の際はLDKを通さずに和室でおもてなしができて便利です。もちろん、ご来客のお客様の寝泊りにも活用できます。

senriyama_plan_1

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

 

同居を想定した間取りプランのポイント❷

洗濯室と浴室も独立させてプライバシーに配慮。和室近くにはトイレを配置。

【同居時】
リビング・ダイニングと和室を分離し、日常的に使うトイレや洗面室、浴室もLDKから分離させ、和室やLDK、2階個室から玄関ホールを経由するだけで水周り設備を利用できます。玄関と和室もダイレクトに行き来できるので、家の出入りもLDKを経由せずに行えます。お互いのプライバシー確保を大切にした動線です。また、親のトイレ利用回数が増えることを想定して1階のトイレは和室の近くに配置しています。
【同居不要時】
トイレ、洗面室、浴室をキッチンから分離することで、家事動線と家族の生活導線も分離でき、お互いの動きの干渉を緩和します。家事効率は悪くなりますが、水周りの音漏れもなくなり、ゆっくり落ち着いて家族の時間を過ごしたいという方には最適な間取りと言えます。LDK空間も大きく使えます。

senriyama_plan_2

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

 

同居を想定した間取りプランのポイント❸

リビングと和室は中庭で緩衝し、互いの窓を対面させて離れていても様子を確認。

【同居時】
リビング・ダイニングと和室を分離させることで互いの目が離れすぎるのも問題です。お互いに相手の様子をふとした瞬間に確認できるよう、双方の部屋を中庭を通して確認できる間取りにしました。心地よい快晴の日には庭で食事を楽しんでみるのも良いですね。お孫さんと親が安心して遊べる空間にもなります。暇な時間があればガーデニングや菜園など、土いじりの時間も増えてリラックスできます。
【同居不要時】
幼児のいるお母さんにとっては、LDKから中庭が見えますので、家事をしながらお子様の様子も確認でき安心して遊ばせることができます。屋外用のテーブルをセッティングすれば気軽に屋外で食事やバーベキューも楽しめます。

senriyama_plan_3

 

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

 

 

 

同居を想定した間取りプランのポイント❹

親の部屋は一階に。家族の部屋は2階に集約し、プライバシーを配慮。

【同居時】
足腰が弱くなってくることを想定して親の部屋は1階にして階段の上り下りを不要に。1階だけで生活が完結できます。和室真上2階の部屋との重なりを少しずらすことで2階の生活音を緩和する工夫も大切です。和室は角部屋に配置して2面から光と風が入るように配慮。心地の良い時間をお過ごしていただけます。
【同居不要時】
お子様の独立後は、一階で暮らしが完結するように、日常生活に必要な空間を集約しています。2階はお子様の帰省時に寝泊りできる空間としてご利用できます。

 

senriyama_plan_4

同居を想定した間取りのまとめ

親がとても元気な場合は同居のことは考えにくいかもしれませんが、親との同居はいつか直面する問題です。ご親族の事情から同居が急に必要になることも十分想定されます。その時を見越して同居用の改修費用が安く抑えられる取りを考えていくことも大切です。同居時のことや、同居不要な場合も考えて快適に暮らせるフレキシブルな間取り例をご紹介しました。独立性の高い和室は客室としても一人で落ち着いて過ごせる空間としても十分に機能します。加えて互いのプライバシーが守れる動線設計と緩く繋がれる憩いの中庭。居心地の良さも考えて家族みんなが楽しく快適に過ごせる家にすることも大切ではないでしょうか?

 

建築家(マイホームデザイナー)と相談しながらご自宅の間取りを作れる注文住宅も承っています。
詳しくは「ラララ♫住計画」をご参照ください。

 

神戸、西宮・宝塚、尼崎などの阪神間エリア、北摂を中心に自社ブランド「センシア」も多数分譲しています。「現在販売中の物件」ページよりご確認いただけます。

 

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集

 

 

 

間取プラン概要/土地面積:56.80坪(187.77㎡) 延床面積:107.72㎡(32.58坪) 木造2階建 南向き 4LDK(4人家族向け)

______________________________________________________________

●私たちは、大阪・神戸近郊のブランドエリアを中心にデザイン性の高い新築戸建「センシア」を展開。
「緑豊かな落ち着いた町で、庭付きの広い家に暮らしたい」
とお考えの方に喜んでいただける新築一戸建てを多数販売しています。ぜひ一度ご確認ください。

西宮,北摂,宝塚,神戸の新築4LDK一戸建て販売特集